東京・神奈川・埼玉・群馬・千葉・関東周辺の足場工事は有限会社小岸興業にお任せください。

MENU

安全で見せるプロ意識

最高 鳶職人 技能

安心・安全・確実スピーディーかつ柔軟な対応
枠組足場・くさび式足場・次世代足場 自社材にて対応

代表取締役 小岸昭義

代表取締役 小岸 昭義

小岸興業は「技術の高い職人」が集まった会社です

私は弊社代表を務める傍ら「全国仮設安全事業協同組合 青年部会長」として、建設業界の悪しき慣習を払拭するために、業界改革を推し進めています。

現在若者が進んで入職する建設業界にするために、弊社に限らず業界をあげて環境整備を進めています。

業界の旗艦企業として、最高の職人技能お届けすることができる職人・職員を育成し継承しています。

One Stop Solution

Safety Works

仮設工事の計画から施工までを自社で一元管理

安全作業と足場使用者の安全 そして 現場全体の安心・安全のために

ワンストップソリューション

ヒアリング

色々な場面を想定し、慎重に問題点や課題をヒアリング

仮設計画

現場の作業員の作業性や周辺の安全性にこだわり計画を立て、ご提案

仮設計画図作成

全体の再確認をしながら、計画を図面に落とし込み

仮設足場施工

安全作業で計画図通りの施工を心がけ、不測の事態には柔軟に対応

足場点検

施工方法や、仕上がりをプロの目線でしっかりと点検

仮設足場解体

周囲や完成物に細心の注意を払いながら、最後まで安全作業

現場の安心・安全の為に

サービス一覧

仮設計画図の作成から仮設工事全般の施工まで、お客様の要望を汲み取り、スピーディーに作図し、あらゆる環境に対応できるよう、適切な足場を組み立てます。

新入社員研修 小岸興業教育カリキュラム

新卒新入社員が社会人1年生のスタートを切るときは、受け入れ企業の責任は重大です。社会人としてのマナー教育は、1年生を受け入れた企業の義務であり、企業戦力としての人材に育て上げる責任があります。 弊社では「安全・安心」の経営理念の基、「自らが学び・教えることで自らが育ち、最高水準の「安全・安心」を創造!」を人材育成目標とし、「現場において上司・先輩が具体的な仕事を与え、必要な知識・技術・技能などを計画的・継続的に指導・育成することを基本とし、自己責任と自らの選択に基づき自己啓発を行う意識を促す教育を実施する。」を人材育成方針に社員教育を実施しています。 今年度、新卒入社した2名には「身だしなみ・挨拶・言葉づかい・態度、振舞い等」社会人になることの自覚を促し、「職場の報・連・相」「社会保険について」「安全衛生Q&A」「事故事例ビデオ」等、社会人として最低限必要な知識や「安全・安心」を...

平成29年 入社式

今年高等学校を卒業した2名の入社式を執り行いました。当社から社会人としての第一歩をスタートする2人を育てる責任を感じつつ、迎え入れる嬉しさを隠し切れません。 研修は社会人としての一般教育から始まり、建設業界と足場についての勉強をしてから、部署ごとの研修に移ります。今回は工事部、総務部での採用となりましたが、今後は定期的に各部署での採用を計画的に行う予定でいます。 今年入社した2人には、来年入社する後輩の良き先輩に成長して頂ければ、このうえない喜びです。小岸興業では新入社員を責任持ってサポートしていきます。 二人とも頑張れ!

建設職人340万人と未来の建設職人に 希望の太陽の光が!!

2017年2月28日 東京都港区の明治記念館にて、昨年末の臨時国会にて議員立法で成立し、3月16日に施行される「建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律(通称:建設職人基本法)説明会」および「制定記念祝賀会」が執り行われました。 建設職人基本法 説明会では、この法案成立に党派を超えてご尽力いただいた国会議員の先生がた 8名による法律説明が行われ、16年間にもおよぶ長い道のりを経て、前代稀に見る「全会一致」反対ゼロでの可決成立となった議員立法「建設職人基本法」の位置付けと、安衛法及び安衛則との関係、そしていかに画期的な法律であるかの説明がありました。また、この法律に「魂」を吹き込むことが最重要事項であることが強調されています。 その後プレス関係 22社が集まるなか、日本建設職人社会振興連盟(國松孝次会長)は記者会見を行い、基本計画の策定に大いに尽力していくと述べ、アンケートを通じ...

ブログをもっと見る

リーダーシップ溢れる社長技術の高い職人集団がやりがいある仕事を始めたいあなたを応援します

事務

安全管理

運転手

職人

営業

採用情報を見る

最高の鳶職人の技能を

048-949-7677

問い合わせる

[受付時間] 9:00~18:00 定休日:日曜・祝日

小岸興業