東京・神奈川・埼玉・群馬・千葉・関東周辺の足場工事は有限会社小岸興業にお任せください。

MENU

BLOG スタッフブログ

埼玉県立越ケ谷高等学校 定時制 キャリア教育

2017.07.22

今年2月におこなった「キャリア教育 講話」が好評でしたので、弊社代表取締役 小岸昭義が再度お声掛けいただき教壇に立つこととなりました。 今回は、小岸社長が若い時に体験した、海外での生活で感じたことや、ベトナムに現地法人を設立した思いと経緯、当社では6か国の外国人が在籍していて、「差別」が全く存在しない平等な会社であることを話しました。 人々が「幸福」だと感じるのは、人として対等もしくは平等であること、ではないのでしょうか。 この思いは社内に留まらず、日本に来る外国人に「日本は良い国だ!」、海外における「日本人は、いいやつだ!一度日本に行って見たい」と思ってもらいたい、という気持ちのあらわれです。生徒さん達には、今勉強がつまらなく思っても、前向きに捉えて、決して後悔の無い高校生活を送るよう話を締めくくりました。 来たる9月8日には「職場見学バスツアー」が企画されています。弊社も協力事業所に名を連ねていて、受け入れ準備を進めているところです。実際に仕事をしている人と接し、生徒自身も体験することで、働くことの意義や目的の理解、進んで働こうとする意欲や態度を育むことを目的としたこのイベントを通して、生徒さんたちの勤労意欲が前向きになることを願います。  class=  class=

中央工学校 足場教育実習

毎年恒例となりました、中央工学校の生徒さん達に足場の実習教育を、弊社工事部部長で執行役員の秋葉一臣を筆頭に、4名の職人がおこないました。2日間に亘るカリキュラムは、1日目に座学、2日目は実技実習になります。この2日間は天候にも恵まれ、実技実習の2日目は雨にも降られず、暑くもなく、絶好の作業日和でした。 我々にとっては毎年恒例でも、生徒さん達にとっては初めての体験。期間中一貫して云い続けたことは「安全に」「ケガをしないように」です。座学においても、災害の恐ろしさ、災害防止策、安全に作業するための教育受講義務、安全点検の重要性など「安全・安心」をより深く追求する必要があることを伝えました。 実技実習で生徒さん達は、安全にそして如何に早く、正確に作業できるかを競っていました。足場機材を初めて触る生徒さんが多い中、思うよう作業が進まず悪戦苦闘しながらも課題をこなしている姿を見ると、建設業の未来に希望が持てます。 毎年見る風景ですが、我々現役の建設職人がキャリア教育の一端を担うことで、生徒さん達が新しい発見をして、より大きな志で建設業界に入職してもらえれば、我々にとってこれに勝る喜びはありません。 小岸興業は明日を担う生徒さん達を応援します。

小岸興業社員旅行 2017夏

今年の社員旅行は、海外組「タイ バンコク」国内組「沖縄」です。 日タイ両国は、600年以上にも亘る長い交流の歴史があるといわれ、両国の王室・皇室間の密接な関係を基として、活発な要人往来や日本企業の直接投資や貿易にみられる関係は、今の日タイ関係に大きな役割を担っていると言えます。今年、日タイ修好130周年を迎えるなか、海外組はタイ バンコクを満喫してきました。 沖縄と言えば「きれいな海」「首里城」「美ら海水族館」「沖縄(ソーキ)そば」があげられますが、那覇市内を観て回ると「ステーキハウス」が数多くあるのが気になります。今年の国内旅行組は、そんな沖縄の「歴史」「海」「食」を堪能してきました。

ブログ一覧へ戻る

048-949-7677

問い合わせる

[受付時間] 9:00~18:00 定休日:日曜・祝日

小岸興業