東京・神奈川・埼玉・群馬・千葉・関東周辺の足場工事は株式会社OGISHIにお任せください。

MENU

BLOG スタッフブログ

令和2年度 入社式

2020.04.02

令和2年4月1日に株式会社OGISHIの入社式を執り行いました。


世界的に新型コロナウイルスが猛威を振るう中、開催可否についても検討しましたが、アルコール消毒の実施、マスクの着用、換気の実施等、十分な対策をおこない、開催する事としました。


今年度は工事部に3名、設計部に2名、計5名の優秀な人材を迎い入れることができ、大変嬉しく思っています。

 

彼らは新社会人として期待や不安が入り混じっているかと思います。建設業界としても東京オリンピックの延期や新型コロナウイルスの影響もあり、先が見えにくい暗い状況です。

不安要素が多い中で入社してくださった彼らを支えるべく、社員一同サポートし、一人の社会人として活躍できるよう、新入社員教育に取り組んでいく所存です。

日刊建設産業新聞インタビュー「若手経営者が繋ぐ次世代の確保・育成」

日刊建設産業新聞インタビュー「若手経営者が繋ぐ次世代の確保・育成」   先日の日刊建設産業新聞の特集企画 建設業を支える技術・技能者育成において、弊社代表取締役 小岸昭義が「若手経営者が繋ぐ次世代の確保・育成」をテーマにインタビューを受けました。 人材をテーマに会社の想いや取り組みについて、また自社や業界の課題について、お話をさせていただいています。   建設業の大きな問題の一つである、技術・技能労働者の人材不足は、専門工事業企業の経営をも脅かす問題として掲げられるほど、深刻かつ喫緊の課題となっています。   国としても担い手確保・育成の一環として、キャリアアップシステムの運用における、専門工事業者等の評価や技術・技能労働者の技能見える化、登録基幹技能者の更なる普及、技能労働者に対する教育訓練等の取り組みを進めている最中かと思います。   弊社としても選ばれる企業となれるよう、魅力ある会社創りに向けて、より一層の取り組みを実施していきたい考えです。

新入社員研修

弊社では入社から1週間程度新入社員研修を実施しています。   この新入社員研修では、足場に必要な知識や資格の取得という技術的教育だけでなく、仕事への取り組み方や職場でのマナー、目標設定(PDCA)など、新社会人として必要な社会人教育にも力を入れて取り組んでいます。   会社としても「職人としての技術力だけでなく、一人の社会人としての人間力を育てたい」という想いをもって、取り組まさせていただいています。   新入社員の方々も意欲的に研修に取り組んでいました。この新入社員研修で教わったことが少しでも彼らの中で糧となり、今後の成長の礎になればと願います。  

ブログ一覧へ戻る

最新記事

誇りを持った職人たちと暖かい職場で一緒に働いてみませんか?

048-949-7677

問い合わせる

[受付時間] 9:00~18:00 定休日:日曜・祝日