東京・神奈川・埼玉・群馬・千葉・関東周辺の足場工事は株式会社OGISHIにお任せください。

MENU

代表取締役 小岸昭義

代表取締役 小岸 昭義

OGISHIは「技術の高い職人」が集まった会社です

私は弊社代表を務める傍ら「全国仮設安全事業協同組合 青年部会長」として、建設業界の悪しき慣習を払拭するために、業界改革を推し進めています。

現在若者が進んで入職する建設業界にするために、弊社に限らず業界をあげて環境整備を進めています。

業界の旗艦企業として、最高の職人技能お届けすることができる職人・職員を育成し継承しています。

One Stop Solution

Safety Works

仮設工事の計画から施工までを自社で一元管理

安全作業と足場使用者の安全 そして 現場全体の安心・安全のために

ワンストップソリューション

ヒアリング

色々な場面を想定し、慎重に問題点や課題をヒアリング

仮設計画

現場の作業員の作業性や周辺の安全性にこだわり計画を立て、ご提案

仮設計画図作成

全体の再確認をしながら、計画を図面に落とし込み

仮設足場施工

安全作業で計画図通りの施工を心がけ、不測の事態には柔軟に対応

足場点検

施工方法や、仕上がりをプロの目線でしっかりと点検

仮設足場解体

周囲や完成物に細心の注意を払いながら、最後まで安全作業

現場の安心・安全の為に

サービス一覧

仮設計画図の作成から仮設工事全般の施工まで、お客様の要望を汲み取り、スピーディーに作図し、あらゆる環境に対応できるよう、適切な足場を組み立てます。

プロモーションムービーを見る

日本鳶工業連合会と全国仮設安全事業協同組合との包括連携に関する調印式

弊社と大変つながりの深い、日本鳶工業連合会と全国仮設安全事業協同組合との間で、「建設職人の健康と安全、処遇改善及び地位の向上」において包括連携協定を締結しました。 両団体がお互いに協力しあい、建設職人基本法の趣旨である「建設工事現場で働く工事従事者の安全と健康を何よりも尊び、処遇改善及び地位の向上並びに人権が尊重される建設職人社会の形成を醸成」することを目指します。 弊社代表の小岸自身もこの建設職人基本法の趣旨でもある改善については以前より切に願っており、まさしくこの度、その第一歩の調印式に参加させて頂きました。 ※調印式はマスク着用の上、新型コロナの感染拡大防止に最大限注意を払い開催いたしました。 写真撮影の際だけマスクを外しておりますが、感染防止に配慮し撮影しております。  

令和3年 OGCグループ安全祈願

令和3年1月9日に株式会社OGISHIの所在地であります埼玉県三郷市の萬音寺にて、 OGCグループ全体の安全祈願を行いました。   昨年までは役員と工事部、資材部、運送部の社員およそ60名近くの人数で行いましたが、 新型コロナウイルス感染防止として密を避けるため、また直前の緊急事態宣言の発令により、 役員、幹部のみの参加となりました。   少数での開催ではありましたが、去年1年間を無事に過ごせたことへの感謝と、 2021年も弊社の経営理念でもある「安全・安心」を、社員だけでなく弊社の足場を利用するすべての方にお届けし続けることができるようお祈りいたします。   また、今年は新型コロナウイルス感染症が1日も早く終息することを、合わせてお祈りいたしました。   皆様もどうぞご自愛くださいませ。

2021年度入社 高校新卒者採用

2020年7月1日より、2021年3月に高等学校を卒業される方々に対し、企業から学校への求人申し込み及び学校訪問が解禁になっています。 弊社でも2021年度の高等学校新卒者の採用は希望しており、7月1日より随時採用活動をスタートしています。   今年は新型コロナウイルスの影響もあり、地方への学校面談会にはオンラインで参加したりと、例年とは違った活動をしています。 近隣の埼玉県、千葉県、東京都で訪問の許可をいただけた学校には、例年と同様に会社についてと求人の内容について説明させていただいております。 ここ数年は高校新卒者にコンスタントに入社していただき、若い力が集まってきています。ぜひ一緒に働く方をお待ちしています。   遠方の方々へは、社員寮もあり(新卒者は家電一式支給)、遠方からの受入れ実績、受け入れ準備もございます。会社見学に係る旅費交通費も弊社で負担いたしますので...

近隣高校へマスク寄贈

  先月末に弊社の本社社屋、資材センターがある埼玉県三郷市とその近隣の市(八潮市、吉川市)にある高校6校へマスクを寄贈させていただきました。   新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されていた時期に、大変な思いをされている方々が多い中、少しでも地域のために何かできることがないか考えさせてもらったなか、今回の寄贈のご提案を各学校へさせていただきました。   弊社には上記3市の出身の方々も多く、今回寄贈させていただいた学校の卒業生の方も何人もおります。学校によっては学生当時の担任だった先生が別の高校の教頭先生になられていた学校もあり、当時を懐かしむ話を聞くこともできました。   企業の存在意義のひとつとして、「社会貢献・地域貢献」があるかと思います。弊社としてもできる限り社会、地域のための活動を続けさせていただきたいと思っております。

ブログをもっと見る

リーダーシップ溢れる社長技術の高い職人集団がやりがいある仕事を始めたいあなたを応援します

事務

安全管理

運転手

職人

営業

採用情報を見る

最高の鳶職人の技能を

048-949-7677

問い合わせる

[受付時間] 9:00~18:00 定休日:日曜・祝日