東京・神奈川・埼玉・群馬・千葉・関東周辺の足場工事は有限会社小岸興業にお任せください。

MENU

安全で見せるプロ意識

最高 鳶職人 技能

安心・安全・確実スピーディーかつ柔軟な対応
枠組足場・くさび式足場・次世代足場 自社材にて対応

代表取締役 小岸昭義

代表取締役 小岸 昭義

小岸興業は「技術の高い職人」が集まった会社です

私は弊社代表を務める傍ら「全国仮設安全事業協同組合 青年部会長」として、建設業界の悪しき慣習を払拭するために、業界改革を推し進めています。

現在若者が進んで入職する建設業界にするために、弊社に限らず業界をあげて環境整備を進めています。

業界の旗艦企業として、最高の職人技能お届けすることができる職人・職員を育成し継承しています。

One Stop Solution

Safety Works

仮設工事の計画から施工までを自社で一元管理

安全作業と足場使用者の安全 そして 現場全体の安心・安全のために

ワンストップソリューション

ヒアリング

色々な場面を想定し、慎重に問題点や課題をヒアリング

仮設計画

現場の作業員の作業性や周辺の安全性にこだわり計画を立て、ご提案

仮設計画図作成

全体の再確認をしながら、計画を図面に落とし込み

仮設足場施工

安全作業で計画図通りの施工を心がけ、不測の事態には柔軟に対応

足場点検

施工方法や、仕上がりをプロの目線でしっかりと点検

仮設足場解体

周囲や完成物に細心の注意を払いながら、最後まで安全作業

現場の安心・安全の為に

サービス一覧

仮設計画図の作成から仮設工事全般の施工まで、お客様の要望を汲み取り、スピーディーに作図し、あらゆる環境に対応できるよう、適切な足場を組み立てます。

OGCグループ TOKYO BAY CRUISE 2017

OGCグループでは、今年も「ホタルナ」を貸切り、暑気払いを行いました。従業員の奥様・ご主人をはじめ、子供達を招き入れての一大イベントです。 主役は子供達と家族の皆様です。小岸社長からのサプライズプレゼント、今年は新入社員3名の司会進行で、豪華賞品が当たるクジ引きを行い盛り上がりました。 小岸代表取締役、小川取締役副社長、篠田取締役専務から、従業員を支える家族の方々への労いの言葉と、無事故で新年を迎えられるよう、従業員一丸となって「安全」に取り組むことを誓い「安心」を伝えました。 「安全・安心」が家族を笑顔にすることを再認識した1日でした。

入社4ヶ月後研修

早いもので、新入社員を迎え入れてから4ヶ月が経ちました。来月9月には彼らの後輩になる予定の、高校新卒生徒の応募および入社試験が始まります。 弊社ではマンツーマン指導だけではなく、1ヶ月後研修・4ヶ月後研修・1年後外部研修等、教育カリキュラムに沿って新人社員を育成しています。 今年入社した3名には、後輩たちの良き先輩指導者に育つことを願っています。

建設職人基本法及び基本計画の講演会・中央研修会

日本建設職人社会振興連盟主催、建設職人基本法と基本計画の研修会が7月21日、東京都千代田区のホテル ルポール麹町にて開催されました。建設職人基本法 超党派フォローアップ推進会議 議長代行 公明党衆議院議員 井上義久先生をはじめ、同推進会議 幹事長 自由民主党衆議院議員 櫻田義孝先生、民進党 建設工事従事者の安全・地位向上推進議員連盟 最高顧問 民進党 衆議院議員 前原誠司先生が参加するなか、超党派の国会議員の先生方と建設工事従事者の安全と健康を確保するための施策について議論しました。 日本建設職人社会振興連盟青年部会長 小岸昭義(弊社代表取締役)も、自由民主党、公明党、民進党、日本維新の会、日本共産党、自由党の超党派議員先生とパネルディスカッションに参加し、政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策を訴えました。 安全衛生経費の明確化と官民格差の排除、法定福利費が下請け企業に十分に支払われていな...

小岸興業社員旅行 2017夏

今年の社員旅行は、海外組「タイ バンコク」国内組「沖縄」です。 日タイ両国は、600年以上にも亘る長い交流の歴史があるといわれ、両国の王室・皇室間の密接な関係を基として、活発な要人往来や日本企業の直接投資や貿易にみられる関係は、今の日タイ関係に大きな役割を担っていると言えます。今年、日タイ修好130周年を迎えるなか、海外組はタイ バンコクを満喫してきました。 沖縄と言えば「きれいな海」「首里城」「美ら海水族館」「沖縄(ソーキ)そば」があげられますが、那覇市内を観て回ると「ステーキハウス」が数多くあるのが気になります。今年の国内旅行組は、そんな沖縄の「歴史」「海」「食」を堪能してきました。

埼玉県立越ケ谷高等学校 定時制 キャリア教育

今年2月におこなった「キャリア教育 講話」が好評でしたので、弊社代表取締役 小岸昭義が再度お声掛けいただき教壇に立つこととなりました。 今回は、小岸社長が若い時に体験した、海外での生活で感じたことや、ベトナムに現地法人を設立した思いと経緯、当社では6か国の外国人が在籍していて、「差別」が全く存在しない平等な会社であることを話しました。 人々が「幸福」だと感じるのは、人として対等もしくは平等であること、ではないのでしょうか。 この思いは社内に留まらず、日本に来る外国人に「日本は良い国だ!」、海外における「日本人は、いいやつだ!一度日本に行って見たい」と思ってもらいたい、という気持ちのあらわれです。生徒さん達には、今勉強がつまらなく思っても、前向きに捉えて、決して後悔の無い高校生活を送るよう話を締めくくりました。 来たる9月8日には「職場見学バスツアー」が企画されています。弊社も協力事業所に名...

ブログをもっと見る

リーダーシップ溢れる社長技術の高い職人集団がやりがいある仕事を始めたいあなたを応援します

事務

安全管理

運転手

職人

営業

採用情報を見る

最高の鳶職人の技能を

048-949-7677

問い合わせる

[受付時間] 9:00~18:00 定休日:日曜・祝日

小岸興業